ホーム > お肌 > お肌の調子を整えたいなら

お肌の調子を整えたいなら

ベビーパウダーを混ぜて洗顔すると

ベビーパウダーは風呂上がりにデコルテや脇に付ける白い粉ですが、かぶれや湿疹を予防する事だけじゃなくてお肌のスキンケアにも使えるのです。

その活用方法はいつも使っている洗顔料に、ベビーパウダーを小さじ1程混ぜるだけです。

まず普通に手のひらに洗顔料を出してからベビーパウダーを足して、水分を含ませて泡立てます。

そして日々顔を洗うのと同じように、力を入れずに頬やオデコや目元を撫でてからぬるいお湯で流せばOKなのです。

そうすると乾燥が酷い時でも肌は張りませんし、ベビーパウダーの粒子がスクラブの効果を発揮して毛穴の汚れを落としてくれます。

またベビーパウダーは微香料だから、嫌なニオイも付きません。

なのでふんわりとしたマイルドな洗い上がりを、実感出来るでしょう。

 

ベビーパウダーを入れて泡立てるには

それとベビーパウダーは粉のままだと混ざりにくいので、あらかじめ別の容器に移し水を入れてペースト状にして置くと良いでしょう。

また洗顔料1つで洗っているわけでは無いので、いつも以上にもちもちした泡を立てるようにしましょう。

泡が立っていないとパウダーの粒子の影響も有り、不必要に摩擦を発生させてしまいます。

けれどもっちり泡で洗えばよりベビーパウダーの効果が発揮され、1トーン明るい肌になるでしょう。

 

洗顔料に混ぜると良い他のアイテム

それとベビーパウダー以外にも、混ぜて洗顔すると美肌になれるアイテムが有ります。

それは「ハチミツ」と、「塩」です。

ハチミツは抗菌効果と消炎作用を持っているので、ニキビが酷くて赤ら顔が気になる時はハチミツを加えてみましょう。小さじ程度の量で有れば、ベタベタはしませんよ。

塩の方には非常に小さな粒子で肌の汚れを落とせる事と、ミネラル成分によって血行を良くし肌のクスミを改善させられるというメリットが有ります。

また引き締める効果も凄いので、「肌が弛んでいるな」と感じる人は塩で顔を洗ってみましょう。

ニキビを含め傷が出来ている時は染みる場合も有るので、そこは注意して下さい。

白い肌を手に入れたい場合は、洗顔後にハイドロキノンクリームがおすすめです。→http://souplise.com/

これは混ぜて使用しても効果がないので、洗顔後につけるようにしましょう。